サプリ・スプレーで予防・ボタン(スマホ用)歯磨き粉・歯ブラシで予防・ボタン(スマホ用)歯科治療で治す・ボタン(スマホ用)
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

口臭を予防してくれる食べ物

ヨーグルトを食べる女性

口臭が気になりだすと、気軽に会話することが出来なくなります。
相手を見て会話することが難しくなり、自然とコミュニケーションが少なくなるのです。

そんな忌々しい口臭を撃退するべく、日々の口臭予防習慣を実践してみましょう。
そこでおすすめしたいのが食べ物による口臭予防です。
食事をして口臭予防が出来るなら、これは一石二鳥と言っても過言ではありません。

食事を楽しみつつ口臭も予防する、これこそが日々実践した口臭予防です。
どのような食べ物が口臭予防になるのかを次の項目で紹介します。

ヨーグルト

口臭予防に効果がある食べ物として、ヨーグルトがおすすめです。
食べやすいですし、コンビニで購入できるので簡単に手に入ります。
忙しい社会人でもヨーグルトを食べる時間ぐらいはあるはずです。
それこそ口に放り込んで飲み込むだけでも効果があります。

ヨーグルトには乳酸菌が含まれており、これが口腔内の細菌を増殖させない働きがあります。
舌の上にある白い汚れの消臭効果もあるので午後のおやつにぴったりです。

レモン

酸っぱいレモンには強烈な殺菌効果があり、口臭予防に役立ちます。
唾液の分泌量が増えると細菌が洗い流されて口臭が軽減される効果もあります。
香りも良いので口臭を気にする人にはぜひ食べてもらいたいものです。

しかし、レモン単体を食べるタイミングはなかなかありません。
お昼のランチでからあげにレモンを絞るぐらいしか思いつかないでしょう。
基本的にはからあげにレモンを絞るぐらいで効果があるので、タイミングがあれば実践してみてください。
紅茶にレモンを入れるのでも口臭予防になります。

サラダ

トマトやレタス、キュウリにニンジン、生野菜を含むサラダは口臭予防を実現してくれます。
口腔内の改善よりも腸内改善に高い効果を発揮するのがサラダです。
酵素や食物繊維がたっぷり含まれているので、腸内を正常に整えて口臭予防を促します。

ニンジンやキュウリなど、歯応えのある生野菜があると歯の表面に付いた歯垢を取り除く効果もあります。
噛む行為を繰り返すことで唾液の分泌も促すので積極的に食べてみましょう。

ガム

キシリトールガムやリカルデントガムも口臭予防に有効です。
どちらも唾液の分泌を促すので口腔内の細菌を洗い流してくれます。
また、キシリトールガムは歯垢の原因となる細菌を増やさないので安心です。

リカルデントガムも同様で、こちらは口腔内の最近を減らす効果を持っています。
つまり、リカルデントガムで細菌を減らし、キシリトールで細菌を増やさないように唾液分泌を促すのが最善です。
会話中にガムを噛んでいるのは印象が良くないので通勤途中などに噛むようにしてみてはいかがでしょうか?