サプリ・スプレーで予防・ボタン(スマホ用)歯磨き粉・歯ブラシで予防・ボタン(スマホ用)歯科治療で治す・ボタン(スマホ用)
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

マウスウォッシュで口臭予防

マウスウォッシュ

口臭予防で絶大な効果を持つのがマウスウォッシュです。
手軽な値段で購入出来るマウスウォッシュは口臭に悩む人を日々救っているのです。

マウスウォッシュには口臭予防の他に歯周病予防や歯肉炎の予防効果もあります。
まさに口腔内を美しく保つために役立つ存在だと言って良いでしょう。

基本的にマウスウォッシュは口臭をきれいに消すことが目的です。
口臭スプレーとは違ったものなので、そこは勘違いしないようにしてください。

ここではマウスウォッシュの効果と、その効果を最大限引き出す使い方を紹介したいと思います。

マウスウォッシュの前に歯磨き

始めに理解しておきたいのが、マウスウォッシュは万能では無いことです。
歯磨きをせずマウスウォッシュだけで済ませようと考えるのはいけません。

原則として歯磨きを行ってからマウスウォッシュを使うようにしましょう。
そもそも歯垢であるプラークはネバネバしており、歯に密着するようになっています。
マウスウォッシュで口の中をすすいでも、プラークを完全に洗い流すことは難しいのです。

だからこそ、予め歯磨きをして歯垢を落としておき、最後にマウスウォッシュで最善な状態へと導くのが理想です。
これにより口臭予防の効果を最大まで引き出すことが出来るでしょう。

舌の汚れも取っておく

マウスウォッシュの前に舌の白い汚れも取り除いておきましょう。
舌ブラシを使うのも良いですし、歯ブラシで優しく洗うのも良いです。
とにかく、舌の汚れを取り除いておくことでマウスウォッシュの効果が高まるのです。

無理に徹底して汚れを落とす必要はないので、あくまでも軽く落とす程度で問題ありません。
舌を傷付けないようにすることの方が大事なので忘れないでください。

起床時にマウスウォッシュ

口臭が最もひどくなるのは起床時です。
寝ている間に乾燥や唾液量の減少により口臭がひどくなってしまうのです。

そのため、マウスウォッシュを行うのも起床時のタイミングがベストです。
歯磨きを行った後にマウスウォッシュを行えば、その日の口臭をかなり軽減してくれます。

逆に、マウスウォッシュをしても口臭がひどいなら歯医者で原因を調べた方が良いです。
虫歯等の問題が無いのであれば胃腸や食道に問題があったり、別の病気が関係しているかもしれません。
マウスウォッシュは口臭予防に絶大な効果をもたらします。
歯磨きや食生活の改善で効果が出ないようなら、マウスウォッシュを試してみると良いでしょう。