サプリ・スプレーで予防・ボタン(スマホ用)歯磨き粉・歯ブラシで予防・ボタン(スマホ用)歯科治療で治す・ボタン(スマホ用)
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

口臭を予防してくれる飲み物

口臭予防のため水を飲む男性

口臭予防、特に即効性の高さを考えるなら飲み物が一番です。
飲み物であればすぐに取り出して飲めますし、その場で口臭を軽減できるのでおすすめです。

口の中が乾燥すると細菌が繁殖しやすくなるので、小まめに水分を飲むだけでも口臭予防に繋がります。
食後であれば食べカスを飲み物で洗い流すことが出来るので口臭が目立たなくなるでしょう。
口腔内に細菌が繁殖してしまうのであれば、それを根こそぎ洗い流してしまうのが効果的です。

口臭予防になる飲み物をいくつか紹介しますので、ペットボトルに入れて持ち歩く習慣を身につけてみましょう。

緑茶

口臭予防に効果的な飲み物として、真っ先に緑茶が挙げられます。
緑茶にはカテキンが含まれているので、強い抗酸化作用があるのです。
これが口臭予防に高い効果を発揮するため、緑茶は口臭予防の救世主になっています。

ちなみに、血液の流れを良くしますし、生活習慣病や虫歯予防の効果も期待されます。
口腔内の正常化を考えるなら緑茶を飲むのが良いでしょう。
温かい緑茶でも冷たい緑茶でもOKです。

紅茶

紅茶にはポリフェノールが多分に含まれており、口臭予防に高い効果を持っています。
ただし、砂糖を入れないストレートで飲まなければいけません。
砂糖が入ると口臭の原因となるプラークの好物である糖分が入ってしまうからです。
ストレートは苦手だと感じる人は無理に飲まず、他の飲み物で代用するのが良いでしょう。

飲み過ぎにも注意が必要なので、食後のティータイムに活用するぐらいがちょうど良いです。

ただの水であっても口臭予防には高い効果を発揮します。
口の中が乾燥することが良くないので、水を口に含むだけでも口臭を予防出来ます
うがいをするだけでも効果がありますし、水であれば様々な場所で調達可能です。

飲みやすさ、手に入れやすさ、手軽さという点で水は非常に優れた口臭予防の飲み物です。
口の中が乾いていると感じたら水を飲む習慣をつけると口臭予防になるでしょう。

牛乳

牛乳には臭い成分を包み込んで隠してしまう効果があります。
そのため、ニンニクやキムチなどの臭いが強い食べ物の後に飲むと非常に効果が高いです。
アルコールの後に牛乳を飲むのも良いので、二日酔い対策に活用してみるのもありです。

牛乳の臭いが苦手な人も多いですが、加工したものではダメです。
コーヒー牛乳などは糖分が入っていますし、コーヒーとの組み合わせも最悪です。
飲むのであれば牛乳そのものを飲むことを心掛けましょう。