サプリ・スプレーで予防・ボタン(スマホ用)歯磨き粉・歯ブラシで予防・ボタン(スマホ用)歯科治療で治す・ボタン(スマホ用)
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

口臭を悪化させる飲み物

コーヒーを飲む女性

口臭を気にする生活をするなら、何が臭いの原因になるかを知っておかなければなりません。
意外と知られていないのが口臭を悪化させてしまう飲み物についてです。
普段、何気なく飲んでいるものが口臭を悪化させている原因なのかもしれないのです。

口の中が乾いていると口臭はひどくなりがちです。
しかし、口腔内を潤すために飲んだものが口臭を悪化させるものだと最悪の結果を招きます。

口臭を悪化させる飲み物にどのようなものがあるのかを知っておきましょう。

コーヒー

朝はトーストとコーヒーという人には悲報となりますが、コーヒーは口臭を悪化させます。
コーヒーはとても良い香りですしリラックス効果もあります。
ですが、口の中に含まれた後は口臭の原因となって残ってしまうのです。

コーヒーに含まれるカフェインは舌に付着することで悪臭を発生させます。
舌にある白い汚れが多いとコーヒーのカフェインと反応してきつい臭いになるのです。
体質によっても口臭の強さは変化しますが、基本的にコーヒーは悪臭になると考えて良いでしょう。

コーヒーに砂糖を入れる人は要注意です。
糖分があるとプラークが大量発生してしまうので歯垢が増え、口臭の原因になります。
ただし、コーヒーを飲むのを止める必要はありません。
飲むタイミングや量を適量にすれば問題無いのです。

目安としては、1日に缶コーヒー3本分ぐらいがちょうど良いでしょう。
それ以上になると飲むタイミング等を考えないと悪臭を周囲に振りまくことになります。

甘いジュース

糖分がたっぷり入った甘いジュースは口臭の原因になります。
甘いジュースを飲んだ後に口の中がネバネバした経験は無いでしょうか?
あれは口腔内の細菌が繁殖してネバネバしているのに他なりません。

甘いジュースは控え目にする方が良いですし、飲んだ後は水で口の中をリフレッシュさせるのが良いです。
糖分を洗い流すことさえ出来ればジュースを飲んでも口臭が悪化しなくなります。

アルコール

アルコールは口臭を悪化させる飲み物の代表格です。
お酒臭い息は苦手な人が多いですし、決して好まれるものではありません。

そもそもアルコールには利尿作用があるので口の中の水分は減りがちになります。
口の中が乾けば、口臭はより目立つようになってしまうでしょう。
アルコールを飲んだ後には水分補給をするのを肝に銘じておいてください。
血中のアルコール濃度を下げる効果もあるのでおすすめです。