サプリ・スプレーで予防・ボタン(スマホ用)歯磨き粉・歯ブラシで予防・ボタン(スマホ用)歯科治療で治す・ボタン(スマホ用)
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

潤いベロクリーナー

潤いベロクリーナー公式サイトのスクリーンショット

口臭の原因には、歯垢歯槽膿漏虫歯舌苔(ぜったい)が考えられます。

サイト案内人

最も手っ取り早く口内の腐臭を取り除くのであれば、舌苔に注目すべきです。

潤いベロのクリーナーとは?

舌苔の除去棒と30mLのジェルを使用し、口臭を予防する商品です。
定価税込4,094円、大手ネットショップなどで取り扱っています。

使い方は簡単

まずは潤いベロジェルを舌の上に数滴垂らし、舌表面と上顎をくっつけて液体をベロに馴染ませます。
10秒ほど経ったら、舌苔をかき出す専用チタンクリーナーで舌の上を丁寧に掃除します。

ベロジェルには、プロテアーゼリン酸トレハロースヒアルロン酸が配合されています。
これら成分には舌を潤わせ、保湿する力がありますので、口内洗浄後の舌の乾きも解消してくれます。

不快な嗚咽が起こらない

舌苔を掃除するために歯ブラシを使用していた人は、過去にオエッといった嗚咽を経験したことがあるかもしれません。

異物を吐き出そうとする人間の反射行動と言われており、口臭予防をしたくても嘔吐感が嫌で日常的に舌苔除去を行えなかった人もいるでしょう。

こうした嗚咽問題を潤いベロのクリーナーは、Y字棒の先端に半円のチタニウムヘッドを装着させることで解消しました。

また口臭の原因となる舌苔を断つだけでなく、配合成分によって使用後は口内がミントの香りに包まれますので、爽やかな息を吐き出すことができます。
ベロ表面がネバネバしていたり、白色に濁っている場合は、潤いベロのクリーナーを使うことで綺麗なピンク色へと生まれ変わります。

潤いベロのクリーナーの評判

あまり良くない意見としては、値段が高い舌苔を綺麗に落とせない事などが挙げられます。

確かに4,000円と決して安くはありませんので、歯ブラシによる除去で事足りていた人にとっては、コスパが悪いと言えるのかもしれません。
ただし専用のジェルを使い終わってしまっても、チタンクリーナーは残ります。

再購入せずにチタンクリーナーだけで舌のお手入れをしているユーザーも多く、ジェルがなくても舌苔は落とせるそうです。

使用しても舌苔が上手に落ちないという意見も、人によって苔の付着具合が異なります。
1回では汚れが取り除けなかったが、何回も使っていく内に舌が凄く綺麗になり、口臭が弱まったという感想も多いです。

サイト案内人

今までに舌苔を掃除したことがなければ、何十年と舌の上に汚れがたまっていたのですから、継続して潤いベロのクリーナーを使用しましょう。

公式サイトはこちら