サプリ・スプレーで予防・ボタン(スマホ用)歯磨き粉・歯ブラシで予防・ボタン(スマホ用)歯科治療で治す・ボタン(スマホ用)
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

生理的口臭について

口臭の悩みを抱えた男性

口臭の原因には種類があり生理的口臭病的口臭とに分類されます。

もし口臭の問題を抱えていて、臭いの原因がわからない場合はどうしたら良いでしょうか?

サイト案内人

虫歯もなく、歯周病でもなく胃や腸などの病気も抱えていないなら、生理的口臭を疑ってみる事も大切ですね。

生理的口臭とは

父親の口臭がいつも臭くて鼻をつまむ男の子

生理的口臭とはだれもが例外なく抱える問題です。

この口臭についてよく理解するためには、生理的口臭に含まれないケースを知るのが近道です。

例えば口の中の粘膜が炎症していることによる口臭舌苔による口臭はここには含まれません。
さらに蓄膿症糖尿病肝疾患などの病気による口臭も含まれません。

生理的口臭というのは普段の生活に起因することで発生するものです。

例えば、食事を原因としてあげることが出来ますが、ニンニクを食べたり、焼き肉や韓国料理を食べたりした後の口臭というのは生理的な口臭と言えます。

タバコやお酒も生理的口臭に含まれます。
さらに、朝起きた時に口が臭いと感じることがありますが、これは睡眠中に唾液の分泌量が少なくなり、口臭成分が口の中に広がってしまっている状態なので、生理的口臭です。

おなかが空いた時間帯や疲れた時にも唾液が少なくなるので口が臭ってしまいます。

また、加齢によって唾液が減るケースや、薬を服用することによって起きる口臭妊娠しているときの口臭、または月経の時や思春期などホルモンバランスが崩れることによる口臭も生理的口臭の中に入ります。

基本的に生理的口臭というのは一過性のもので、ある時間帯や時期を過ぎれば自然と改善されるものが多いといえます。

しかし、臭いを放っておきたいとは思いません。
どのように対策をしたらよいでしょうか。

臭いを減らす方法

口臭予防歯ブラシ

生理的口臭というのは病気ではありません。

ですから、朝起きた時の臭いを改善したいと思ったら、睡眠中に口の中を清潔に保つために、寝る前の歯磨きを徹底しましょう。
そうすると、口臭の原因となる食べかすや、細菌などを口の中から無くし、睡眠中の悪臭物質の増長を防ぐことができます。

しかし、降圧剤や安定剤、さらには睡眠薬を服用していると、普段の生活の中でも唾液の分泌が抑制されてしまうことがあります。
そうすると、舌苔ができやすくなったり、歯周病になりやすくなったりします。

ある程度の口臭はしようがないとはいえ、どうしても気になるようであればお医者さんに相談してみることができるでしょう。

さらに、妊娠時にも口臭が起きやすくなりますが、これはホルモンバランスや自律神経のバランスが崩れていることが原因です。
この時期はどうしても、唾液の量が少なくなり、歯肉炎になったり虫歯になりやすかったりします。

そういったときは、いつも以上に丁寧に歯磨きをしたり、口臭専用の歯磨き粉を使ったり、舌苔対策のために舌ブラシを使った舌ケアをしたりすることができるでしょう。

かなり口臭が気になるようであれば、歯医者さんに相談することもできます。

生理的口臭対策

口臭予防の為自動販売機で水を買う

臭いを減らすだけではなく、何とか生理的口臭を無くしたいと思うかもしれません。

特にお腹がすいているときというのは、どうしても唾液の分泌が減ってしまいます。
そうすると、胃の中に食べ物がなく、空っぽの状態となりガスが発生してしまいます。

このガスが体の血液を通してめぐり、肺を通して口から吐き出され口臭の原因となるのです。
それで、適度におやつを食べたり、水分を取るようにしたりして胃が空っぽの状態が長時間続かないようにしましょう。

また食べ物を口に含むことによって唾液も分泌されますので、口臭を無くすることができます。
緊張する時にも唾液の量が減少します。

口の中が乾いたり、粘着性の高い唾液が出てきたりすることがあり、そうすると口臭がきつくなります。
そんなときは、水を少し含んだり、ガムを食べたりするようにしましょう。

口の中を乾燥させないようにするのです。
それで、緊張するような場所へ行く時、例えば受験や面接、さらには営業の時などは、事前にペットボトルにお茶を持っていったり、ガムを持っていったりしましょう。

サイト案内人

ちょっとした意識で生理的口臭は防ぐことができますので、これらのポイントを実践してみてください。