サプリ・スプレーで予防・ボタン(スマホ用)歯磨き粉・歯ブラシで予防・ボタン(スマホ用)歯科治療で治す・ボタン(スマホ用)
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

ストレスが原因の口臭

ストレスで発狂しそうな女性

毎日の忙しい生活の中でストレスがたまることがあります。

ストレスをゼロにするというのは本当に難しいもので、現代人にとって逃げることのできないストレスは口臭の原因となります。
しかし、ストレスと口臭にはどんな関係があるのでしょうか。

サイト案内人

ストレスが原因の口臭には二種類あります。

口の中からの口臭

口臭予防に効果的なレモン水で唾液の量を増やす

ストレスが原因の口臭には口の中の環境が変化して引き起こされる口臭があります。

ストレスが増えると唾液の量が3割ほど減ると言われています。
そうすると、口の中で口臭の元となる細菌が消毒されずに増え広がります。

さらに、唾液がねばねばしてしまうことがあります。
この粘度が高くなった唾液というのはストレスを感じるときによく分泌されるものです。

この唾液は、舌の下部にある舌下腺から分泌され、この唾液の中には糖たんぱく質が含まれています。
糖たんぱく質は口臭の原因となる細菌のえさとなる成分ですので、口臭が悪化してしまうのです。

では、この場合どのように対策したらよいのでしょうか?
即効性がある方法としては、歯磨きをしたり、うがい薬を使ったりしてすぐに臭いを緩和し、時には臭いを無くしたりすることができます。

しかし、残念ながらこれらの方法には持続性がありません。
そのような時には唾液の分泌を促すためにキシリトール入りのガムを噛んだりレモンや梅干しなどの酸味が強いものを食べたりするようにしましょう。

体の中からの口臭

ストレスから胃や腸に病気を抱え、腹痛に苦しむビジネスマン

ストレスにより、体の自律神経の働きが乱れてしまうことがあります。

自律神経というのは、意識せずに体の様々な機能を自動的に調整してくれる神経です。
自律神経は感情の部分と密接に関連しており、とても繊細な部分です。

ですから、ストレスによって働きが悪くなり、体を上手にコントロールできなくなってしまうことがあります。

例えば、胃が不調になって消化不良を起こすことがあります。
そうすると、便秘になったり下痢になったりすることがあります。

そのようにして、胃や腸が正しく機能しないと、口臭の原因となる悪玉菌が発生し、口臭が強くなってしまうのです。

この体内からくる口臭というのは厄介なもので、口の中をどんなに清潔に保っても改善されません。
それで、多くの人が口臭の原因がわからずに、悩んでしまうことがあります。

どのようにしてこの口臭を改善することができるのでしょうか。

自律神経の整え方

口臭の原因・自律神経のストレスを軽減してくれる温泉

ストレスを無くすのが一番の解決方法です。

しかし、現代人にとってそれは無理な話でしょう。
では、ストレスがあったとしても、自律神経が影響を受けないようにすることができるでしょうか。

自律神経をコントロールする方法を身につけることができます。
そうするなら、どんなにストレスを抱えていても自律神経を守り、結果的には口臭の問題を解決することができるのです。

自律神経を整えるために、できることは食生活の改善です。
よく噛むような食生活にしましょう。
噛むことはストレスを解消する方法の一つです。

また、食物繊維を多く含むものを食べると、腸の環境が整えられます。
そして、食物繊維が腸の中を進むときに唾液の分泌を促す副交感神経が積極的に働きます。

副交感神経とは自律神経の一部分です。
しかも、食物繊維は腸の中をゆっくり進みますので、副交感神経が働く時間が長くなり、唾液はたっぷり分泌され口の中の悪玉菌が殺菌されます。

別の自律神経のコントロールの仕方は、入浴の時間を上手に使うことです。
シャワーですませるのではなく、湯船にゆっくりとつかるようにしましょう。
そうすると副交感神経が刺激され、リラックスできます。

お湯の温度が熱すぎると、逆に興奮状態になる交感神経が刺激されてしまうので気を付けましょう。
大体38度から40度くらいがお勧めの温度です。

規則正しい生活も自律神経のためには必要です。
毎日決まった時間に起きるようにし、決まった時間に寝るようにしましょう。

基本的には早寝早起きをするようにしましょう。
そうすると、睡眠時間を十分に取ることができ、ストレスを早めに解消することができます。

結果として、胃や腸の働きがよくなり口臭が改善されるのです。

忙しくてそんな事ができない方は▼こちらの商品▼がおすすめです!

男性向け口臭予防グッズはこちら・ボタン 女性向け口臭予防グッズはこちら・ボタン
サイト案内人

ストレスによる口臭は生活パターンが大きく関係していますので、この機会に自分のライフスタイルを見直すようにしましょう。